fluffy ココロとカラダが喜ぶインナーウェア・雑貨のセレクトショップ

ココロとカラダが喜ぶインナーウェア雑貨のセレクトショップ

布ナプキン はじめる?やめる?効果ある?【口コミ】


冷え症や生理痛・産後の軽失禁について調べていると『布ナプキン』を使うといいらしい!と耳にすることがあると思いますが、実際に『布ナプキン』を使っている人から話を聞く機会ってなかなかないですよね?
2年前、腰回りが冷える・生理痛が重くてつらいその後病になり子宮全摘手術を経て術後の軽失禁が気になっていた私は、とにかくこの悪循環から逃れたいと思う中、友人から聞き『布ナプキン』という存在を知りました。
少しでも楽になるなら試してみたいけど、『布ナプキン』を使っている人がその友人1人しかいなくて、もっと他の話を聞くことができたらなぁと思いながらネットで口コミなどを調べる日々でした。
『布ナプキン』を使い始めよう!と決意して購入するまでにはとても勇気が必要でした。
一大決意して使い始めた布ナプキンの愛用歴は気がつけば2年以上が経過しました。そしてオススメする立場になりました。

大雑把でズボラな私が『布ナプキン』を2年間愛用していた私が使い続ける理由・体感とともに
  ●『布ナプキン』を使ってみたいと思っている
  ●『布ナプキン』をやめたいと思っている
  ●布ナプキンを使って感じたメリットやデメリットって?
  ●実際に生理痛の軽減や軽失禁に効果があったのか
など、これまでお寄せいただいた疑問にお答えしたいと思います。
布ナプキンのメリットデメリットを知りたい方、生理痛や軽失禁の体調を把握するために布ナプキンデビューしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください♪

布ナプキンとは?布ナプキンは洗って繰り返し使う生理用品
説明は不要かもしれませんが念のため説明しておきます。
布ナプキンとは洗って繰り返し使える布でできた生理用ナプキンのことです。
普段、私たちが使用している『紙ナプキン』は使用したらそのまま使い捨てますよね?
しかし布ナプキンは、紙ナプキンとは違い「洗って繰り返し」使います。
この、布ナプキンの特徴である「洗って繰り返し使う」ことが実は一番、布ナプキンを使おうか悩んでいる方にとってはもっとも抵抗が強く悩む部分なのではないでしょうか?
衛生面とか耐久性とかにおいとか気になりますよね。

布ナプキンを使うまでに不安だったこと
私が布ナプキンを使うまでに不安に思っていたことは、こんなことでした。

  ●布ナプキンと紙ナプキンはどっちが経済的に得なの?
  ●布ナプキンだけで本当に漏れないの?
  ●使用済みの布ナプキンは外出先からどうやって持ち帰れば良いの?
  ●使用済みの布ナプキンを洗濯するまでは、どこに置いておけば良いの?
  ●布ナプキンを使用することを家族はどう思うのかな?
  ●洗濯が面倒くさそう・・・
そこで、私が不安に思っていたことについて簡単にお答えしていきますね。あくまでも私の個人的な感想(独断と偏見あり)なので、参考程度に読んでみてください。

布ナプキンと紙ナプキンはどっちが経済的に得?
布ナプキン
同じ布ナプキンを2年以上、使い続ければの話です。もし結果的に布ナプキンを数回しか使わないのならば、紙ナプキンの方が経済的に得となります。これは個人差があるでしょうが、私は紙ナプキンの頃結構な金額を使っていました。捨てる時はトイレットペーパーで包んで捨てていました。紙ナプキンを使う事はトイレットペーパーやごみビニール袋や、捨ててくれる家族や職場の人達の気持ちも含めてロスが多いと思いました。
布ナプキンだけで本当に漏れないの?
吸収力のある布ナプキンを選んで使用すれば漏れる心配なし
ただし、長時間使用し続け吸収できる以上の量がでた場合や、ナプキンがズレてしまった時などは漏れてしまうことも起こり得ます。これは紙ナプキンでも同じです。毎日のライナーとして使ってみる。
心配なら最初は家にいる時だけ使ってみる。
とか、紙ナプキンの上にセットして試してみるなどすると安心だと思います。

使用済みの布ナプキンは外出先からどうやって持ち帰れば良いの?
消臭効果のある袋などに入れてからチャックができるポーチに入れて持ち帰ればOK
量の少ない日や、軽失禁やライナーとしての使用なら交換の必要がないこともあります。

使用済みの布ナプキンは洗濯するまでどこに置いておけば良いの?
→100均のスプレーボトルに水に溶かした洗剤を入れておき
量の少ない日や、軽失禁やライナーとしての使用なら、お風呂に入る前に汚れ部分にシュッとかけます。
汚れの程度にもよりますが、私は本気でおさぼりしたい時は軽く揉み洗いしてネットに入れ洗濯乾燥コースまでやってしまいます。クシャクシャな仕上がりですが、ショーツにつけると体温のおかげなのか?普通に干した時と同じようにフィットします。高温で乾かすのでニオイも人目も気になりません。生地が傷みやすくなるとかであまりオススメの方法ではありませんが。
生理時は蓋ができるバケツなどにあらかじめ水で薄めた洗剤(オススメはアルカリウォッシュ)を入れて、つけ置き洗いを!
生理時の使用済みナプキンを、例え家族でも自分以外の人には見せたくないですね?そのため、この『蓋』が重要なポイントになります。
専用のホーローバケツなども売ってるけど、最初は100均の物とかで良いと思います。布ナプ生活を続けていけそうだなって思ったら買い揃えれば◎

布ナプキンを使用することを家族はどう思うだろう?
布ナプキンを使ってみたいと相談したら、こんな反応でした。
『そこまでする必要があるの?あまり血とか見たくないな…』
そうですよねー。当然の反応だと思いました。
生理期間って、自分でも驚くくらい出血するじゃないですか。もう何年も毎月訪れる生理と付き合ってきている女性と違って、男性は免疫がないので抵抗する気持ちもわかります。
でも、少しでも今のつらさが和らぐのなら試してみたいしかも洗濯するのは私だし。目に触れないように扱うのならわからないし。トイレの紙ナプキンごみが減るのだし。そこは使う人の自由でいいじゃないということで購入しました。

布ナプキン・・・洗濯が面倒くさそう・・・
正直、面倒くさいでもね。
以前はつけ置き洗い後、なるべく家族の目につかないタイミングを見計らって手洗いで洗濯をして干していました。ほかの洗濯物との兼ね合いや、布ナプキンの中までしっかり乾かすためには天気も重要ですしね。
もともと下着を手洗いする習慣のある人にはそこまで苦じゃないかもしれませんが、ズボラな私には面倒くさかったです。
紙ナプキンだったら使用後は捨てるだけなので、布ナプキンより紙ナプキンの方が楽ちんなのは確かです。
でもある日、間違って乾燥コースまでかけてしまった私。焦って取り出したけどなんともない。
なんだ!この方法なら楽だし気にしなくていい。この間違いで使い続けるに至ったわけです。

布ナプキンを使うメリットは?
一般的に言われている布ナプキンのメリットは?
ネットで「布ナプキンのメリット」で検索すると、こんなようなことが出てくると思います。
一般的なメリット
  ●肌にやさしい、ムレない、かぶれない
  ●生理痛が軽くなる
  ●経血コントロールできるようになる
  ●出血量が減る
  ●子宮があたたまる
  ●買い置きしなくて良い
  ●経済的
私が感じたメリット
  ●肌にやさしい、ムレない、かぶれない
  ●買い置きしなくて良い
  ●紙ナプキンよりヨレない
  ●憂鬱な気持ちもデザインを楽しめる布ナプキンを使うことで気分転換
紙ナプキンを使用していた時は、痒くなったり肌が荒れ気味になることもあったのですが、布ナプキンは肌に優しくてかぶれることはありませんでした。普段下着を履いている状態と同じですからね。
あとは、あると思っていたらナプキンのストックが切れていてやばい!足りない!って焦る心配もないです。
布ナプキンってハンカチタイプと紙ナプキンと同じような形をしたタイプの2つのタイプがあるんですが、最初は紙ナプキンと同じような形をしたタイプを試すことをお勧めします!まずは自分が使い慣れた形の方が良いですよ。
そして驚いたのが、布ナプキンの方がヨレないです。私の使っている『温布』はスナップボタンで留められるのでヒップラインのカーブにフィットしてくれてくい込まないこれは使った人にしかわからない新感覚です。

布ナプキンを使うデメリットは?
一般的に言われている布ナプキンのデメリットは?
次にデメリットです。ネットで「布ナプキンのデメリット」で検索すると、こんなようなことが出てくると思います。
一般的なデメリット
  ●洗濯が面倒
  ●漏れが気になる
  ●簡単に手にはいらない
私が感じたデメリット
  ●洗濯が面倒
  ●近所では気軽に購入できない
布ナプキンの一番のデメリットは洗濯が面倒なことだと思います。
洗濯は本当に面倒ですね。梅雨時期とか大変です。

布ナプキンは生理痛の軽減や妊娠に効果ある?
布ナプキンを使ってみようか悩んでいる人の中には「布ナプキンは生理痛が軽くなる 子宮が温まり妊娠に効果がある」と聞いたから調べている人も多いのではないでしょうか?
私が布ナプキンを使おうと思ったきっかけは「生理痛が軽くなる」と聞いたからでした。
結論を言ってしまえば、「生理痛が軽くなる」というのはありました。布ナプキンを洗う事で経血量や体調を把握することができました。そして布ナプキンを汚したくないという意識から、もうすぐ血が出るかも軽失禁起こるかもって体の反応を敏感に感じ取ることができるようになりました。意識や身体に備えができました。布ナプキンを使うことでよりよく出た感じ・出そうな感じがわかるので、医師から薦められていた子宮全摘の術後の骨盤底筋トレーニングもスムーズでした。骨盤底筋トレーニングができると経血コントロールにも活かせます。
温まるかどうかは、布ナプキンの優しい肌触りと適度な厚みで温かいです。下着を重ねて履いた感じに近いです。腰やお尻周りの冷えに悩む方にはいいですよ。

よく聞く「子宮が温まり妊娠に効果がある」という効果については、ないと思います。
子宮は臓器であり深部体温です。布ナプキンを使うことで子宮(深部体温)を温めることはできません。(深部体温が上がったらそれは高熱を出した時の状態)子宮が温まると妊娠するでしょうか?この説はちょっと疑問です。

これから布ナプキンを初めて試すなら?
もし今、自分が布ナプキンデビューしようと考えているとしたら『温布』をお勧めします。『温布』はエレガントなレースを重ねており下着とのコーディネートが楽しめます。
透けにくいのも特徴です。

(1) 最高品質!世界遺産「富岡製糸場」と「今治タオル」のコラボレート
  シルクアミノ加工を施した素材を使用
(2) 肌に触れる面、糸はオーガニックコットンを使用
(3) 繊維が茶色のカラード・コットン採用。漂白は行っておりません
(4) 肌面や吸水体(パイル地)にも染料を使用していません

大雑把でズボラな私が『布ナプキン』を2年間愛用していた私が使い続ける理由、実際に感じたメリットデメリット、生理の軽減や妊娠に効果があるのかをお話しました。
もし今、自分の身体にもっと向きあいたいと思っていて布ナプキンを試してみようかな?と思っている方がいるのならば、思い切って使ってみるのをオススメします。
一時凌ぎの痛み止めを飲んでいても解決には至りませんでしたので。
『あのつらい時、布ナプキンを使い始めていたら何か変わってたのかもしれない』
と後悔するよりも、できる事をドンドン試した方が良いです。1枚だけ使ってみてやめるでも遅くないでしょう。
なぜなら、私にとっては「おそるおそる布ナプキンを使ってみたらいいことあった」のは事実です。
布ナプキンの存在が気になっていた時に、思い切って使い始めて良かったと思っています。
私の体験が、布ナプキンを使ってみようか悩んでいる皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

→楽天スーパーセール開催中です